「デジタルと本のハイブリッド小説が問いかけるもの」

10月23日(木)20:00から、下北沢の本屋B&Bにて、米光一成さんと内沼晋太郎さんと僕の三人で、ロビン・スローンの傑作青春小説『ペナンブラ氏の24時間書店』をめぐるトークイベントを行います。

出演:米光一成×仲俣暁生×内沼晋太郎
〜『ペナンブラ氏の24時間書店』刊行記念

2014/10/23 [木] 20:00-22:00
主催: 本屋B&B
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F

前売/席確保(1500yen+500yen/1drink)
詳細はこちらから。
http://bookandbeer.com/blog/event/20141023_penumbras/

pnumbra

米光さんも内沼さんも僕も歓喜したこの傑作が、なぜか巷間であまり話題になっていないことがとても不思議で、もっともっと多くの人にこの小説の面白さと、作者のロビン・スローンがやってきたことについて、わいわいと話をしてみたいと思います。

すでにB&Bにはたくさんの事前予約が入っているようですが、あらためてここでも参加表明したくださるとウレシイです。そしてFacebookだけでなくtwitterやブログなどで、どんどん拡散してください!

イベント参加申し込み済みの方の多くはすでに本をお読みだと思いますが、未読の方は東京創元社のサイトで公開されている、米光さんの巻末解説だけでも読んできてくださいね!

米光一成/ロビン・スローン『ペナンブラ氏の24時間書店』解説(全文)
http://www.webmysteries.jp/translated/yonemitsu1404.html

ちなみに作者のロビン・スローンはこんな人です。
https://www.youtube.com/watch?v=DBBhA_j_CIA

ロビンが有名になったのは、2004年に公開した「EPIC2014」という未来予測ムービーがきっかけ。当時はかなり真面目に受け取られたこのムービー ですが、『ペナンブラ氏』を読むと、「グーグルゾン」のあたりなど、かなり冗談(?)も混ざっている様子。このあたりはぜひ、当日いろいろ話題にしてみた いと思います。

EPIC2014(日本語訳字幕付き)
https://www.youtube.com/watch?v=Afdxq84OYIU

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中